へら鮒情報局

RSS

3月12日 千葉県谷養魚場へら池

釣行データ

氏名(報告者)佐久間正敏
釣行場所谷養魚場へら池 北池北桟橋24番
釣行日時2018年3月12日 8~14:30
大会(例会)名・
参加者数
プライベート
釣り場の混み具合並びは一席おきに十人以上
釣果・成績40枚

使用タックル

竿・タナ・釣り方9.1尺 1mウドンセット
道糸の銘柄・号数プロバージョンVグリーン 0.7号
ハリスの銘柄・
号数・長さ
プロバージョンV 上0.5号7cm 下0.3号35~40cm
ハリの銘柄・号数上グラン鉤6号 下ウドン鉤3号
ウキ飛蜂浅ダナSX 3番 パイプ(ウドンを付けて4節出し)

使用エサ

使用エサのブレンド■バラケエサ
粒ペレF120cc + ダイレクト60cc + 水130cc + ジャストミート240cc + オールラウンド120cc + 単品爆釣C120cc + 水120cc
■クワセエサ
レンジタピ(牛乳に浸して持参)
エサブレンドを
選んだ理由
ハリ付けしやすく、縦方向にも横方向にも粒子が広がって沈降していく。重さもそこそこある配合。
対応策・エサの手直しの
方法と理由・結果
地合いを呼んだのは、作り立てのエアが入った状態でチモトだけ摘まみ、下部はラフ状態のままのハリ付けで、粒子がバラバラほどけているイメージのタッチ。落とし込むとバランス下で強烈に受けた後、下バリが張り切った直後にズバズバ落として、10投で5枚という地合いになった。少しでもバラバラ感が減ると、食いアタリに連動せず、下ハリス調整では対応できなかった。

釣場情報

メーターウドンセットは平日でも11尺以上が無難。一桁竿ではヘラの寄りに時間が掛かり、しかも厚く寄らない。今日は長竿の両グルテンの底釣りがイレパク状態。ヘラは平均キロ二枚半だが、一枚キロ以上もポツポツ顔を出している。

Pagetop