へら鮒情報局

RSS

2月10日 千葉県釣り堀八十八

釣行データ

氏名(報告者)佐久間正敏
釣行場所釣り堀八十八
釣行日時2018年2月10日 9:30~15時
大会(例会)名・
参加者数
プライベート
釣り場の混み具合二割ほどの入り
釣果・成績41枚(9割以上が2枚半~3枚キロクラスの新ベラ)

使用タックル

竿・タナ・釣り方12.3尺 段差の底釣り
道糸の銘柄・号数プロバージョンVブラウン 0.6号
ハリスの銘柄・
号数・長さ
プロバージョンV 上0.5号10cm 下0.3号55cm
ハリの銘柄・号数上グラン鉤6号 下ウドン鉤3号
ウキ忠相ツアースペックF 黒べゑバージョン9号 ボディ9cm細パイプトップ(宙のバランスはレンジタピを付けて4節沈め)

使用エサ

使用エサのブレンド■バラケエサ
粒ペレF60cc + 水60cc (5分放置後)+ 底王180cc + アンダーキープ60cc + 水70cc
■クワセエサ
レンジタピ(牛乳に浸して持参)
エサブレンドを
選んだ理由
持たせる、抜くが容易で、細かい粒子がゆっくり鉛直方向へ沈降していくイメージ。
対応策・エサの手直しの
方法と理由・結果
作り立てのエアを含んだボソが正解だった。これを親指の爪大に、チモトを強く摘まみ、全体の下半分はややラフのまま3節から、4節ナジませて、一拍持たせてサッと抜くと良かった。経時変化で開きが遅れだして食いアタリが出なくなったら、手直しをするよりも、新たに作り直すのが最善策だった。

釣場情報

メーターは13尺以上の竿が必要。お勧めは段底で、根掛かりを回避できれば9尺前後でも十分釣れる。また、18尺の両グルの底も今日はイレパクだった。食堂(ドライブイン)のメニューはどれも美味しく、冬は暖かいものが食べられるので嬉しい。

Pagetop