へら鮒情報局

RSS

3月20日 千葉県富里乃堰

釣行データ

氏名(報告者)佐久間正敏
釣行場所富里乃堰 西桟橋27番
釣行日時2017年3月20日 8:30~15:30
大会(例会)名・
参加者数
プライベート
釣り場の混み具合対岸は一席おき、並びは二席おきの入り
釣果・成績51枚

使用タックル

竿・タナ・釣り方8尺 チョウチンウドンセット
道糸の銘柄・号数スーパーステージ0.8号
ハリスの銘柄・
号数・長さ
スーパーステージ上0.5号10cm 下0.3号50→48cm
ハリの銘柄・号数上グラン鉤6号 下ウドン鉤3号
ウキ白井作 純 チョウチンウドンセット6番 B6cm パイプ レンジタピを付けて水面に三節→四節出し

使用エサ

使用エサのブレンド■バラケエサ
アンダーキープ240cc + ベースハイパー240cc + 単品爆釣C120cc + 粒ペレF120cc + 水240cc
■クワセエサ
牛乳に浸したレンジタピ(太さ5mm)
エサブレンドを
選んだ理由
まとまりが良く、しっかりタナまで持ってそこでバラけてくれるので、大型ベラが濃い池に向いていると感じている。
対応策・エサの手直しの
方法と理由・結果
水温は12度。とにかく上層からタナまで沢山のヘラが寄っていないと食いアタリが出ない状況。出だしの配合では塊でタナまで入りやすく、ヘラの寄りが不足気味になった。そこでアンダーキープ240cc、ベースハイパー、単品爆釣C、粒ペレF各120cc、水210ccのボソボソへ変更する。これを大きくラフ付けし、重さで三節ナジませてからサッと抜けるようにすると食いアタリが連続するようになった。

釣場情報

昨年放流した一枚1キロオーバーのモンスター新ベラが動き出し、長竿両グルの底やタナ二本のバラグルセットで釣れだした。短竿チョウチンは西桟橋の21番から35番までがいい。メーターウドンセットはまだ11尺前後が必要。

Pagetop