へら鮒情報局

RSS

2016年9月23日

大会結果

ico_ttlOmitted

総合順位 釣果(kg) 選手名 住所
1 43.0 石井 昇一 東京都
2 29.0 松永 勉 千葉県
3 28.6 伊藤 武夫 東京都
4 27.0 榎本 政幸 埼玉県
5 25.8 佐竹 喜仁 埼玉県
6 23.8 平山 忠彦 茨城県
7 23.2 三沢 成彦 埼玉県
8 22.2 黒田 幸良 埼玉県
9 20.4 松原 滋 埼玉県
10 20.2 遠藤敏文 東京都
部門別 釣果(kg) 選手名 住所
40歳代部門 優勝 43.0 石井 昇一 東京都
50歳代部門 優勝 28.6 伊藤 武夫 東京都
60〜64歳部門 優勝 29.0 松永 勉 千葉県
65歳以上部門 16.6 松永 則夫 千葉県
女性部門 12.2 山崎 あゆみ 静岡県
       

9月19日(敬老の日)、千葉県の野田幸手園にてVARIVAS CUP へらOVER40トーナメントが参加151名で開催された。台風16号の接近によりに開催前は天気予報の確認に追われたが、台風の速度が遅く、関東には20日夕方接近との予報となり雨模様ではあるが予定通り無事に開催することができた。
当日はは予想通りの雨となり、気温も低めで肌寒さを感じる朝となったが、定刻の5:30から受付をスタート。各選手たちは、釣座抽選後 競技に使用する「竹桟橋」「もみじ桟橋」「アカシヤ桟橋」両面の釣座に順次入釣して準備を開始する。
参加者の釣りの準備が整い、定刻の7:00より15分早い6:45に競技を開始。台風の雨で釣場の水が完全に入れ替わり、食い渋りが予想される中、2016年のが13:00までの予定でスタートした。

開始当初からいつもと違う状況に手を焼く選手が多かったが、雨が小やみになり始めた8:00頃から状況を掴かんだ選手達の竿が弧を描くようになってきた。天候不順による気圧変化と混雑の影響なのか、やはりセット組がペースを掴み釣果を伸ばしてきたが、両ダンゴの釣りを選択した選手たちは予想以上の苦戦を強いられる状況となった。
刻々と競技終了時間が迫ってくる中、セット釣りを選択した選手の中で完全に地合を掴み、ハイペースで釣り込んだ石井昇一選手が2位に14kgも差をつける43kgという圧倒的な釣果で年代別優勝、総合優勝の2冠に輝いた。
検量結果の集計時間を利用した杉山 和由、野島 孝、橋本 幸一による講習会も賑わいを見せ、表彰式終了後の抽選会も歓声と笑いが入り交じる和気あいあいとしたムードの中、2016 OVER40トーナメントが幕を閉じた。


 

 

 

 

 
10月初旬に発売予定の新製品へらバッグセットも展示。ガンメタ、グリーンの2カラー。

・へらバッグ ¥29,800-
・ロッドケース ¥24,800-
・クッション ¥9,800-
・サブバッグ ¥13,900-
※価格は全てメーカー希望小売り価格(税別)です。

カテゴリー

Angling Study
釣果速報
大会 BASIC CUP
OVER 40

関連リンク

  • VARVAS
  • facebook
Pagetop